忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

UCレッドドラゴン- kingdom coquest

UCレッドドラゴン- kingdom coquest



レッドドラゴンです。個人的にはかなり気に入っています。スキルのドランケンロアも微妙な感じで、コストも3.0と重たいのですが、結構、使いと思い手元に残してしまいます。



そういう好みで選ぶといいと思うのですが、結局のところ楽しめればそれでいいわけですので、弱かろうが効率が悪かろうがいいというものなのかもしれません。



たしかに、このゲームは遊んでいるとあっという間にかっさらわれてしまうような殺伐とした油断ができない、非効率なことしてると、置いて行かれるような雰囲気があります。



たしかに使えない魔獣は見ていてもやはりイマイチ愛着がわかないのかと思います。こういうカードゲームって、カードに対する愛着が全てを決めているようなところがあって、強いかつ、かっこいい、ということで、価値が決まるようなところがあります。



そういった人の本能をくすぐるのがカードゲームなので、できれば、かっこいい魔獣ほど強くして欲しいのですが、単純に強ければいいというわけにもイカないようです。



ほとんどの場合は、スキルでアサルトシフトやトリック、ディフェンドシフトやトリック、その他のバフ、デバフスキルのかけあいで、トリックとシフトが掛け合うと効果が帳消しとなります。



逆にかき消さないと、とんでもない、マイナスを追って、全く攻撃力のない状態で戦闘が開始してしまいます。ダメージもほとんど与えられません。そのため、ほとんどがスタートアップで決まっているようなところがありました。



これが抵抗があって、そういう、何を出そうか、これを付けてあれを付けてと、考えるほど簡単には付かないものばかりで、大金を投じなければなりませんでした。



そういうことで、ほとんどの場合、決まった型にはまったユニットを組んでいくしかなく、自動的に同じ組合せで、違いがあってもほんとに微妙なところであったりしています。



それで、簡単にこのゲームの覇者になれるかとおもいきやそうもいかず、陣取り、自分の白が占領されて配下になってしまうと、どうしようもない状態となり、せっかくお金をかけて育ててきたのに残念な結果になります。



また、塔を占領していくのですが、これが、早い者勝ちで、サーバーオープン初日から飛ばした他人の勝ちで、遅くから始めても、全く手が出せません。



そんなこともあり、自分は闘いのはざまで個人的な楽しみ方を模索しているのですが、そういう中でこっそりとひそかに楽しむ方向性でやっています。
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]