忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魔獣の育て方2 - キングダムコンクエスト

魔獣の育て方2 - キングダムコンクエスト

効率のいい魔獣のレベルアップ方法。


1種の強い魔獣を1種でLV5土地を制圧できるように数とレベルを上げる。

コストアップ課金して、低いLVの魔獣をユニットに組み込み同行してLV5土地を制圧してレベルアップさせていく。
この時、レベルアップさせるのは補助ではなく、攻撃役の魔獣です。

LVが20くらいまで上がったら、こんどは、その魔獣を生産して数を増やします。
こうしないと、牽引役が1種だとスタミナが回復するまでに時間がかかりすぎて効率が悪くなります。

そして、牽引役が2種できたところで、2ユニットでレベル上げを行います。

ここでもアタッカー魔獣を鍛えます。
鍛える側の魔獣は魔獣数を1にしておきます。

また、LVが20くらいまで上がれば、4種のアタッカー魔獣がLV20を超えたことになります。

さらに、もう1種牽引役をつくり、3ユニット全てでレベルアップを行います。

こうすることで、各拠点におく魔獣を全員鍛えることができます。

また、LV20とは言わず、もっと上まで一気に上げてしまうことも有りだと思います。

補助役は、攻撃役魔獣のレベルが上がっていれば、組み合わせた時に自然に上がっていきますので、あえてここではあげません。

牽引役がLV50くらいまであがってしまうとスタミナが回復するまでに時間がかかり、低いLVの魔獣と行動をともにするのが辛くなってきます。ここで、3ユニット用意しておけば、どれかが回復して、次々と戦闘へ行けます。

また、このレベルアップは城で行うほうが便利になってくるかと思われます。

城に残しておきたい、最強ユニットに使う魔獣から鍛えて行きます。魔獣数を100よりもずっと増やしますので、拠点移動が難しくなります。

他の拠点に置きたい魔獣は後回しで鍛えて、生産して魔獣数を増やすのは拠点に配置してからにしないと損をします。

PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]