忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魔獣の組み合わせ、育成で頭を悩まされる。―キングダムコンクエスト

魔獣の組み合わせ、育成で頭を悩まされる。


常時いつでも、頭の中が魔獣の組み合わせやスキルの組み合わせで頭がいっぱいになるということを聞きます。

仕事や日常生活に支障をきたすこともあるでしょう。

やはり、そういう時はメモを作ってまとめておいたほうがいいです。

私のように公開はしないほうが普通はいいです。

およそ、なんとなく保留した魔獣を入れると、30から40種。

ベストユニットに使えるものが10種、検討中が10種、あとは材料が20枚くらいある感じです。

20種の魔獣のスキル3つとコストの組み合わせを考えると、20×3個のスキルについてかんがえないといけません。

また、そのスキルはどうやったらついかできるのか、合成に必要な魔獣の枚数は、値段は。DPを使って入札して、、、

合成していき実際につけるときに成功するか、、

コストはいくつか?今の伝承のコストがいくつで、課金コストを足していくつで、どこの拠点のコストはいくつで、ユニットの数はいくつで、1ユニットにいくつの魔獣をセットできるのか、3体構成がいくつまでセットできるのか?

あっちの魔獣をこっちの魔獣と入れ替えるのに、コストオーバーとならないように入れ替えるにはこっちとあっちを入れ替えて、こうやってああやって、


一体、なにをやっているんでしょうか。。
さらには、木、鉄、石、糧がいくつないとだめで、それを貯めるための貯蔵庫を増やすにはさらに木が1万いるので、あと何時間かかって、建設開始して、10時間建設にかかる。

魔獣を5000体作るのに、40時間かかるから、施設をLVアップして時間を短縮したいのですが、レベルアップするのに10時間待つという、、

人口は1つの施設をレベルアップすると1増えます。だいたい、1000人とか2000人とかとなっています。

1000回もこんなことをやっていたのですね。本当にやみつきにさせるものがないとできません。

しかし、IPHONEで眺めていると、めがつかれます。

ながめながらああしようこうしようと考えている時が、このゲームの一番長い時間で、考えているあいだに時間が1、2時間たっています。

ほんとうにびっくりするくらいWikiを見て、ああでもないこうでもない、と考えます。

電車でかいせんがおそいと本当にいらつきます。Wikiが遅いだけでイライラします。

アプリが落ちるとさらにイラつきますね。これはもう中毒症状でしょう。

ようするにもっと快適に画面を見たいのですが、どうしたらいいのか?って考えると、PCに表示するほうほうもあるのですが、遅くて使えませんでした。
スペックの問題でしょうか。

画面の切り替えが大変多くてそれが疲れるのだと思います。

ぜひ、一覧表を作っておくべきですね。

エクセルで。時間と体力の節約になります。
+3
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]