忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

種族ごとの強さの違い:キングダムコンクエスト

種族ごとの強さの違い:キングダムコンクエスト


これは、かなり違いがあるのですが、どこにも公式な情報がないので、推測するしかありません。

しかし、こういう公式の説明がないもので、ユーザーがWikiで作っていくタイプの初期無料のゲームが増えました。

そういう場合は、せめて、自由にSSを使わせてもらえないと困るのですが。

わからないことがいいことなのかもしれません。徐々に理解していき攻略していく、ゲーム自体とゲームの仕組みの攻略、両方をやらなければならいのか?

また、見えない数値はどうなっていることやら、、というのが現状です。

実感として感じられないのが、一番むずかしいです。せめて、そういう確率やパラメーターはゲームの信頼性を揺るがす問題ですので、正確にやってもらうのが常です。

ところで、もうすでに上位種族、下位種族、中位種族と言っているくらいで、
3段階に強さがあります。

獣族<亜人族、不死族、精霊族<巨人族、魔族、龍族

という順に強くなっています。

ここで比較ですが、
NPC戦であっても、
獣族 VS 亜人族、不死族、精霊族

亜人族 VS 巨人族、魔族、龍族

では、下位種族が不利です。同じステータス、スキル、魔獣数居ても、勝てません。

具体的には、与えるダメージが少なく、うけるダメージが大きいです。
1.3倍くらい違います。

勝手な計算ですので、間違っていたらすみません。

与えるのと受けるので、1.3×1.3=1.69倍違います。

さらに、一番、生産費用の安い獣族と高い上位種族を比べた場合、SR魔獣コスト3で比較、
上位種族の方が1.3倍高いです。
生産スピードは
獣族研究所LV3、巨人族LV1で同じ時間となっています。

これって、納得いかない数字ですよね。。またアップデートで修正される可能性もありますが。

安くて、速い獣族?1.3倍安く、そして、1.7倍弱い。生産スピードはむしろ遅い。

特別にマインドシフトが際限なく上がっていた時代は、構わないのでしょうが、これでは。。。

ただし、カードの値段が格段に安いです。また、割り切りが大事です。

そうすれば使い方が見えてくるかもしれません。

でも、バフデバフの効果を打ち消したり、敵の弱体化を受けないスキルが増えてきましたので、本来のカードの希少性重視のカードゲームへ戻りそうです。

それが本来いいなとおもう、自分の好きなカードゲームです。
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]