忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シフト、トリックのスキルレベルと確率-キングダムコンクエスト

シフト、トリックの確率変動


これはあくまでも予測なので、勝手な思い込みで書いていますので、信ぴょう性はあまり高くありません。

噂程度のものとして、お読みください。

スキルレベル1だと、ほとんどまともにかからない、つまり、魔獣3体のうち、1体にかかるかどうか、、ということがよくあります。0ということもあります。

イメージとしては、2回に一回くらい1体にかかるような感じです。

つまり、1/6=16%程度?

それにくらべ、SLV3のシフト、トリックは、とくに、RやSRのように元から付いている初期スキルのようなもので、レベルが上げにくいものは、SLV3での運用をしばらく絶えざる得ませんが、意外と効果が出たりします。

イメージとしては、3体中、1から2体にかかる。
1/3~2/3=33~66%、間をとって、50%とか。

スキルレベル5くらいになったら、3体中2体にはかかるような気がします。
なんとなく、70%という感じでしょうか。

しかし、SLV10でも、100%じゃないよという事がいわれていますように、完全にはかかりません。

そう考えると、確実にかかってくれないと困る場合は、たとえば、ガード系のものや、初めからアサルトシフトありきの攻撃力、などは、100%じゃないと、攻撃役にかからないと、その時点でまけです。

ということもあり、100%を目指すのですが、だいたいでよければ、意外と、SLV5でもよかったりします。

これは、なぜ?とにかく、失敗する確率が増えるからです。SLV6から7へあげるときにかなりの失敗があります。

とくに、C魔獣は大変です。初めから、SLV6でいいやとさえ思っています。

こう考えると、シフト、トリックのスキルの敷居が下がります。

ただ、かかってほしい魔獣にかからないこともありますから、それの対策が必要です。

それは、意外と簡単で、アクティブスキルの単体スキルを使うと、ステータスの一番高い魔獣からかかりますので、かなり意図的に操作することが可能になります。

これで、ある程度の労力の節約になりますでしょうか。。
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]