忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キングダムコンクエストの英語表示

キングダムコンクエストの英語表示


やはり、日本語って、多彩すぎて大変です。

特に、魔獣数?匹、数、体、体力、HP,,,これらはすべて、LBFに配置したモンスターの数です。

他の意味に使える漢字が多すぎたりしてごちゃごちゃしているので、英語版でPLAYしています。

そうすると、monster countです。略して、mc。

簡単です。明快ですね。

確かに、匹だとたくさんのバットが居るのか?意味が分からないです。HPなのか?しかし、生産??
ならば、数が増えているはず、しかし、どうやったら増えるのか?細胞培養か?

などと不思議なことを考えるわけですが、monster countでいいです。カードゲームですし。

カードなのですから。

しかし、難しいですね。翻訳って。

パワーナレッジ:知力を上げるのかとおもいきや、攻撃力を上げます。

原語は、Knowledge of Power 、納得です。攻撃の知識を与えるってことですね。

また、Bなんて配置は英語にはありません。車も何故か、オートマ車では、Rという文字をバックと発音します。

いや、やっぱ、原語でやらないと、、というわけです。しかし、逆に味方一体、とか、自分自身は入るのか?
などというスキルの説明などは日本語のほうが分かりやすいですね。

なにか、そういう細かさにこだわるところが、現れているような気がしました。
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]