忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

携帯、スマホで割賦(かっぷ)って何?

携帯、スマホで割賦(かっぷ)って何?


割賦販売法(昭和36年7月1日法律第159号)というものがあります。
はじめは、なんか割引されるのかと思い、わり?ってよむのかな?と思いました。

さらには、
個品割賦購入約款
というようなものが付記されるそうです。

もう読めません。

だれがこうした???

これほど意味不明にしたのは?と思います。本来、クレジットカードを使うためにあったのですが、結局は、いいのか悪いのか?昔はクレジットカードでカードで自己資金が尽きてしまう、ローンが負債とわからずに使ってしまう、そのために、トラブルになるケースが相次ぎ、、、、

しかし、こんなに古いものだったとは知りませんでした。

で、なんで、わざわざ、無料で手に入る携帯がローン契約を必要とするのか?

そこが全ての問題!!!

携帯電話代をキャリア会社が負担すると、通信費に上乗せされるから、古い携帯を使い続けている人が損をするから、公平でないそうです。

じゃ、古くなったらすぐに変えたらいいだけですよね??

むしろ、古い携帯をつかっていたら、はやく変えて下さい、って、おまけをもらいました。

通信規格が古いもののインフラを維持しているだけで逆に、コストがかかるんですが。。。

一体、誰が誰のために作った法律でこうなっているんだか。。

結局、どこの会社もみな、本体実質無料の携帯だすはめになってるし、にしてもIPHONEくらいしか売れないと思いますが。

フィーチャーフォン(ガラケー)を使う需要はあります。これが逆に狙われて、本体代請求されたら、無料本体のIPHONE持ってる人の尻拭いをしているようなもので、損にきわまりないですよね。

逆に、本体代がかかるほうが、それを買った人が著しく不利益と言えます。

それに、割賦ってややこしいんですよね。途中で解約するにしても色々、面倒が出てくるし、誰もとくしない。割賦をしきる会社は儲かりますが。

ただ、電話はおそらく、そのフィーチャーフォン(ガラケー)というものに集約され、ノートパソコンは、スマホになるでしょう。

それで???電話なんて普通しないですよ。今時、いまはチャットが主な若者のコミュニケーション手段。

早い、的確、記録が残る。無料!

というわけで、今は電話自体が需要がない!と言えます。

あっても、別絵にソフトウェアで無料で通話できる、ま、通信なんですが、、、
このような時代に電話型の電話は要らなく、通信手段として、緊急時に無線的な使い方を想定したものしかなくなる。

でも、フィーチャーフォン(ガラケー)って、いいでしょね。

だれでも、写真とって、メールをおくれるっていう、親の世代とかがこういうのができるのは、まさにガラケーのおかげです。

さすがに、IPHONEを親には進められないですね。。。だから、ガラケーは永久に不滅なんです。


PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]