忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IPHONE5付属のイヤホンの音質、評価

IPHONE5付属のイヤホンの音質、評価


後から買い足すイヤホンは数多くありますが、まずは、標準付属品のイヤホンがどれくらいの性能か知る必要があります。

聴き比べてみます。


軽くショックでした。。。好みの問題もあるのですが、あくまでも個人的な意見で言えば、IPHONE4付属のイヤホンの方が断然よかったという結果でした。

なにか、IPHONE5付属のイヤホンは、不思議な形で変なところに穴が空いているのですが、これが何のためなのか分かりません。しかし、なんでこんなになってしまったの???

少し疑いがおきます。いや、期待していただけに相当ショックです。

というのはいいすぎでした。あくまでも個人の好みで、前の方よりもいいと感じる人、音楽による違いがあると思います。

しかし、私は前の方が断然、いいと感じます。

IPHONE5付属のイヤホン、こちらはとにかくスピーカー部分の空間が大きくなった感じが強く、しかも軽いのでなんか、軽い感じの音になっている感じがします。

IPHONE4付属のイヤホンは、シンプルな作りで、これは値段も個別販売品を見れば分かりますが、値段の割によく、しっかりと、聞こえてきます。耳に密着しているからだと思います。

最近、スピーカー部分の空間が多いイヤホンが増えていますが、あれはあまり好みではありません。
そういう個人の嗜好が影響したのかもしれません。低音の迫力が増すのかもしれませんが、とにかく、原音再現性が好きなもので、できるかぎり直に聞きたいと思うので、かなり抵抗を感じます。

スタジオなどで音響用モニタのヘッドフォンといえば有名なメーカーの最下位モデルで3000円以下のヘッドフォンと比べるとそれはますます顕著にわかります。

やはり、音の信号自体はちゃんといいものが出ているのです。しっかりとしたヘッドフォンを使えばそれがわかります。

そして、イヤホンで聞いてみると、そのイヤホンの性能が分かると思います。


【マイクについて】

付属のイヤホンにはボリュームコントロールにマイクまで付いています。
IPHONE5では、マイクがあるのか、さらに分からないようになっています。完全に穴が無くなっているのです。マイクといいながら、マイクの網が見当たりません。

マイクのマークがプリントされているだけです。これがこすれて消えたらもう、マイクがそこになるのかわかりません。

ここまでデザインにこだわるところが凄いです。また、なぜかボリュームコントロール兼マイクはIPHONE4の1.5倍くらいの大きさになっています。

これが何のためかわかりませんが、操作しやすいように大きくしたのかもしれません。
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]