忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IPHONE付属イヤホンはマイク付き

IPHONE付属イヤホンはマイク付き


これは、IPHONE4時代もそうなのですが、嘘だろうと最初思ってしまいましたが、ボリュームコントロールの裏側に直径1,2mmの網が張ってある穴があります。

これが実はマイクなのです。びっくりしました。

実際に試してみるまで一切、信じていませんでした。自分で確認してみて初めてこれがマイクだったんだ!と、納得できました。

それぐらい、なぜ、あんな小さい薄い場所に、マイクが入っているんだ?しかもVOLと一緒に。

今まで考えられもしなかったことをやってのけるアップルは凄いなと思います。

おそらく、気がついていなかった人もたくさんいることと思います。

説明書もシンプルきわまりないので、ある意味、ゲームのようです。


標準付属のイヤホンについているマイクは意外と性能がいいです。

かなりの感度で音を拾います。

もし、最大限いい状態で音声を拾いたいのであれば、イヤホンの片側を耳につけて、ボリュームコントローラーの部分を鼻のすぐ下にくっつくように、コードを張りながら、もう片側の耳の耳たぶの上にコードを引っ掛けます。

これで、最高の状態が得られることが経験上、わかりました。他にあるかもしれませんが。

イヤホン自体の性能は、個人的にはその辺で売られている同じ値段のイヤホンよりはいいと思いました。

ただ、耳をカバーするような巨大な密閉型のヘッドフォンとは比較になりません。音響スタジオやCDショップの視聴コーナーにあるようなヘッドフォンと似た、下位機種の一番安い3000円くらいのヘッドフォンでもかなりいい音を体感できると思います。

IPHONEに直接挿しても、かなりの迫力があるので、結構いいアンプを使っているのかもしれません。。
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]