忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

音楽を作るだけでカネになるのはもう甘い?

音楽を作るだけでカネになるのはもう甘い? たかが、音楽、絵、文字でお金を得るのは至難の技である。 それが普通。 よほど価値あるものでなければ意味が無い。 価値があるから作るわけで、価値がないと言われるようでは、作っていてもお金にならない。

それが、音楽などはそうだ。基本、自己満足でやればいいが、今では、無料か、有料かでわかれているところだ。 ネットラジオをきけばわかるように、基本はただでということが、、 ユーザーはお金は払わない。 飲食店、遊園地でBGMにお金を払いますか? ジュークボックスやカラオケが1曲づつ、コインを入れていた時代、 そういうのもあったが、 とにかく、音楽配信サービスはこけるもの お金を得ようとして、無料期間で誘っても、ユーザー需要にマッチしないからこける。 名曲がないというのもある。 なぜか? ない。 今や、あえて、1曲に1000円払いたいと思える曲が出てくるかどうか?? ありえない。 でも昔は、子供がそれを買っていた。 それすらない。 せいぜい、みんなでカラオケで歌うため、 目的が違う。

いいとはおもってない。自分をアピールするために使いたいだけだ。 そして、短期間でかわっていくので、いちいちカネをはらってられない。 それらの本番はカラオケで有り、そこでこそお金をつかうので、練習するためにカネははらえない。 ということだろう。 あたりまえだ。 いくら、名曲ダウンロードし放題、でも、月いくらじゃ、誰もやりたくない。 じきに離れるこれが現実。 だから、ネットラジオも、運営がお金を払い、流してただで聞かせて、広告で儲ける。 まあ、テレビと同じだと思えば、自然でいい。 そういうのが求めるニーズであり、海外のものである。
音楽どころか、ゲームソフトウェア、まで儲からなくなってきているわけです。

しかし、スマホゲーム時代になって従来の大手企業はほんとうに遅いという感じになり、ベンチャー魂が大事になりました。
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]