忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MMORPG、オンラインゲームで他プレイヤーとのコミュニケーション

MMORPG、オンラインゲームで他プレイヤーとのコミュニケーション


 いまや、常識となっている、他のプレイヤーとのコミュニケーション。

これはオフラインが主流だった当時には考えられないことですが、今は、どのゲームでもだいたいあります。

コミュニケーションといっても色々で、ほとんど、言葉をやりとりすることなく、対戦だけをするものから、必要に応じてやりとりするものがあります。

本来、他プレイヤーの様子というのは見えないはずなのですが、なぜか、そこにいることがわかる、他プレイヤーの存在が分かるゲームと、わからないゲームがあります。

他プレイヤーを気にしなくてもいいゲームは気楽です。

逆に他プレイヤーの動きがゲームの大部分を占めているようなゲームでは本当に気になります。

そうなってくると、四六時中、他のプレイヤーのことを気にしていなくてはなりません。これはもはや、サラリーマンが通勤時に、電車が遅れている時のような状態です。

分かりにくいですが、とてもパニックということです。

そして、そういうゲームは他プレイヤーとのコミュニケーションが重要なこととなってきます。

その時には、ゲームの中にコミュニケーションボタンがあって、それを押すとメッセージがおくれます。これぐらいだったらいいのですが、これがまた、大変なものがあり、戦国時代を部隊とした合戦ゲームでは、東軍、西軍にわかれてたたかったりします。

この時、同じ東軍のメンバーは400人くらいいたりして、その人達に同時にメッセージを送らなければなりません。もちろん、大将というものが存在します。その人が部下に司令を出すのです。

こういう時は、会社で使っているワークフローシステムのようなものが1つゲーム内に入っていると考えると分かりやすいです。

会社のチームと一緒です。課長配下にたくさんの部下がいて、そこで情報がやりとりされる。ここで中途半端な指示は業務上マイナスになるので、絶対にいけません。また、誰かが発信したメッセージは必ず、全員が目を通して共通認識をする。。

もうなんだか、嫌になりますね。会社じゃないんだから。昔はせいぜいメールには目を通して、メーリングリストというのが主流でした。その後、掲示板形式になり、最近ではツィッターのようなものが主流になっています。

こんなの一日中、何十人分もの人の会話を聞かされたら頭がおかしくなります。普通はそういうのは自然消滅していくものです。

会社でも、結局、邪魔だから切っている人が大勢居ます。

それとゲームは一緒で、ゲームの世界だと専門用語や略語が多かったり、決まり文句があったりして、業界ごとに言葉がある、会社と同じです。

とりあえず、会社を2つかけもちしているようなもんです。ゲームノムコウにはちゃんと、人がいるわけですから、いい加減なことはいえません。ちゃんとコミュニケーションしなければ迷惑をかけてしまいます。なんで、ゲームなのに、、そういう感じがエスカレートして、会社よりもよほど優先されている感じもします。

そういうわけで、オンラインゲームをやりすぎて日常生活に支障が出てしまうケースが多いそうです。普通に、会社よりもゲームのほうが白黒はっきりしますから、楽しいし、のめり込みやすいでしょう。

しかし、ゲームは所詮、サーバー上のプログラムの処理にすぎません。いくら、大勢が必死に知恵を絞って考えても、プログラムであっさり処理されて、数万分の1秒で結果が返ってきます。そして、お金はもらえません。自分の周りに居る人にも何もいいことがありません。

たしかに、ゲーム内の他のプレイヤーと関係をよくすることはあっても、自分が居る空間、部屋、家、地域にはいないので、やはり、遠くの人間関係ということで、本来は後回しにするべきものです。

そうしないと、自分の身の回りから人が居なくなってしまいます。ようするに、ゲームのコミュニケーションは、ゲーム内では近くても、物理的には遠くの人とコミュニケーションをとっているわけで、身近に知り合いができるわけじゃありません。

その点を考慮して、どれくらいハマるのがいいのかを調節しないといけないということなのでしょう。
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]