忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




単純ながら奥が深いゲームが最高のゲームかもしれない。

単純ながら奥が深いゲームが最高のゲームかもしれない。


これはいうまでもありませんが、ゲーム制作者の方がいっていたはなしです。


歴代のヒットしたゲームを見ても、どれも単純、シンプル、分かりやすい!

これこそが全て、グラフィックだって、単純、明快、分かりやすい!


だが、クオリティーが低いわけじゃありません。内容が薄いわけでもありません。

すぐ飽きられることがありません。


インベーダーゲームだって、単純でしたが、あれだけ、色々な戦法が紹介されたりして、ほんと、凄いです。

つまり、一見して簡単そうなゲームが最高のゲームです。

一見して難しそうなアプリはやる人が居ないゲームとなるでしょう。

これは、パッケージ売り切りのゲーム機の時代には、前評判さえ高ければ、ある程度は売れたので内容はそれほどではなかったのですが、ゲームセンターのゲームや、今のアプリは無料でプレイして、楽しいと思って貰えないとお金がもらえません。

ある意味、最高に厳しい条件にあるわけです。そのかわり、成功した時の報酬もすごいですが。


そこでみな各社一発を狙ってやっきになっているわけです。

ここで掴まなければ、ゲーム会社も老舗といえども、落ちぶれてしまうことがあるわけです。
会社の未来がかかっているのでなりふり構わず、全力を費やしていると思います。

いいですね。こういうの。いまどき、ないですよ。こんな業界。熱い業界ということです。

それはそうと、やっぱり、もっとも売れたRPGでも、操作は4つくらいのコマンドで、たたかう、、、、、にげる、、
というものしかありませんでした。

しかし、極めると、竹の棒でドラゴンを倒したり、あの当時に二回攻撃ができる裏技的な要素を盛り込んだり、あれは正直参りましたね。

分かりやすいと、内容が薄いは意味が違います。

複雑で分かりにくいのと、ボリュームがあるということも意味が違います。

資料と一緒です。長けりゃいいってもんじゃないだろ!ということです。

ついつい、無料アプリって、ボリュームがあるかないかが、評価の判断でただだから、VOLがいっぱいでお得な感じ、、みたいなことは最低ですのでやめたほうがいいでしょう。

あとは、おまけをつけすぎてごちゃごちゃでうっとおしいのもアウトだと思います。

これじゃ、光のインターネットと一緒でわけがわかりませんから。

結局、二番手、三番手が利益を得るために、他の業者を真似してあらゆることを取り込む、これこそが世の中の流れです。そうしないと、給料払えませんから。しかたないのでしょう。

ほんと大変です。毎期ごとに否が応にも利益を出し続けて行かないと社員へ給料が払えないわけですから、そこはどんな手を使ってもおカネをかき集めたいわけです。

だからこそ、一度ヒットさせたアプリは長く、継続させたいですね。
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]