忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魔法石は使いきらない!!-パズドラ

魔法石は使いきらない!!


初歩的なことで、魔法石を持っていると使ってしまうだろって思って、必要な分だけ課金したり、もらった分はその日のうちにつかっていました。

そうしないと、コンティニューで使ってしまいそうです。

しかし、使い切るほうがもっと恐ろしいことに課金をして魔法石を追加してしまう場面があるようです。

結局、日常生活でも一緒で、貯金がなければ、上手く運用していけません。

会社でもお金をプールしておかないと、商売ができません。そんなことをつい忘れてしまいそうな最近でした。
それをふと思い出させてくれました。お金がなくなったら、貯金がなくなったら、だめなわけですよね。

収入がなくなっても貯金が減っていくと、大きな痛手となっていきます。もちろん、そのための貯金なのですが。

とにかく、予備、備え、プール、バッファ、こういうものがなきゃ、ものごと上手くまわるわけがないのです。だから、銀行があるわけですが。


そこで、ゲームで、魔法石はもちろん、スタミナも使い切ると損しかしない気がします。

スタミナが0になると、初級ダンジョンへ行ってはすり減らし、自分が遊びたいだけ遊ぶには、魔法石で回復させないと楽しめません。

かたや、スタミナがMAXあれば、そこそこ楽しめるはずです。そして、また、明日、という風にサイクルを作ればいいわけです。

それが、0にまで使ってしまうと、やはり、きついものがあります。世の中、全部こういう仕組みがあてはまります。

公共の予算くらいでしょうか、使い切らないと損だというのは。それでも、プール金を作ったりしていたくらいですから。

それはさておき、ほんと、色々な意味でこういう新しいタイプのゲームを始めると、なるほどーというものがあります。

ゲーム内のトレードが実際の経済システムを表したり、RMTというものが成立したりと、逆にトレードシステムがなければ、RMTもできない。

これは現実社会では、商取引(トレード)は禁止できません。そのため、お金で取引できないものは何もないくらいになっています。もちろん、ある種のものを取引制限することで、罰則をつけたりして禁止することはできますが、見えないところでは取引できてしまいます。

そのため、現実社会でいいものだけを取引させ、禁止品を取引させないシステムというのは難しいものだということがよくわかります。そもそも、取引できないようにするなんて、コンピュータシステムでなきゃできないですが。

つまりは、日常の取引がコンピュータを介して行われるようになると、禁止品を取引するのは困難になるはずです。全てが記録されますので。それも円ではなく、二次的な通貨を使わせて、その供給ルートを制限することで、完全に取引を管理できます。

簡単にいえば、世の中、みんなポイントで生活していくような感じです。ポイントは政府が付与するよ。なんていうことでしょうか。

いまは、ポイントは現金と同じで、買えないものはありません。あとは、各社がバラバラにやっているポイントの供給ルートが制限できると、、、、、さて、いったいなにができてしまうのでしょうか??
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]