忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

火の歴龍・アードベッグ-パズドラ

火の歴龍・アードベッグ


火の歴龍・アードベッグは、「炎の歴龍」ダンジョンで地獄級、超級、上級、中級で手に入ります。

期間限定で2週間の開催でつい焦るのですが、それが心理というものです。

なにか、とても高いHPがうりで、(敵のボスとしてですが)、地獄級が1000万、超級で700万以上あるようです。


火の半減スキルを持つモンスターをリーダーにすれば、フレンドに火を二倍にしたり、HPや回復力を二倍にするものを組めば、中級、上級はなんなくクリアできます。


弱点の水でいくと、いきなりバインドされてしまうこともあります。


火だとだるいのですが、それでもまだ、バインドされるのは運で1体どれかがかかる程度で済みますので、全滅とはなりにくいです。

さて、問題はアードベッグを手に入れるためには、通常は、超級へいくべきなのですが、

いつもながら大変自分は弱いのです。とても理想の条件には程遠く、いつも精神をすり減らしての闘いです。

今回はかなりきつかったです。テクニカルダンジョンということもあり、ゼウス降臨のダンジョンのように見えてきました。


超級はやはり、難しいです。

火の半減+火の2倍を使ってクリアしました。

HPが低いので半減+半減にしないとマグマキマイラで同時攻撃で負けてしまいますが、すっかり忘れていて、突っ込んでしまいました。

半減+半減にしておけばよかったと改めて思いました。しかし、ボスの700万超のHPなんて2倍なしじゃ耐えられない、一体どれだけかかるんだろう。。ということもあり、ついつい2倍に惹かれてしまいました。

半減1つだけですと、それなりのHPがもとめられます。しかし、私は条件を満たしていませんでした。

まず、第一の難関が、、、

じつはマグマキマイラが最大の難関です。

2体いてターンが重なると、ほぼ地獄のようです。20万近いHPがあり、攻撃を受ける前にこれを撃破しなければなりません。

普通に考えて、2ターンで20万を2倍のPTでうちの弱いチームで繰り出すなんて到底ムリでした。そこでエキドナを入れておき、5ターンにしてなんとか、削ることにしました。

良い感じで削っていきます。フレイのエンハンスも使いフル攻撃です。これでだいぶへり、あと4分の1というところで、ハイゲームオーバー。となりました。

ここは悔しいですので、魔法石を使いました。

一応、次の2ターンで意地でも倒して、1体としてどうにかあとは倒しきりました。



次の関門がエキドナです。

意外と地味にHPも多めですが、なにより、HPがかなり減ったところで、リザレクションという全回復スキルを使ってきます。これがまじで頭にきます。一度使うと、ほとんど使われないので、2倍のHPを削るつもりでいればいいだけです。

とにかく、毎ターン攻撃ですので、HPが余裕がないと、一度、二度のミスでゲームオーバーです。
攻撃を倍増しないチームの場合は、かなりの長丁場になりますので、HPを削るのが意外と大変です。下手に他のダンジョンのボスよりも手間がかかるかもしれません。

そこで、エキドナを使うことにしました。

3分の1くらいになったところで、ここは、そろそろかな?っておもったら、すかさず、威嚇です。

これであと3ターンで倒す。これで倒せたら、もしかして手間が一度で済むのかもしれない?そう思って、2倍PTの弱い攻撃で総攻撃をしました。

結果、見事に倒して、リザレクションを使われることはありませんでした。


そして、最後はボスです。

HPがめちゃめちゃ多いんですが、攻撃も弱く、半減があれば二度くらっても大丈夫なので、消しミス、ハートドロップがなくなってもOKです。

これは気楽で、まー長いですが、2倍ですので、倍増なしできたことを考えれば楽勝、楽勝と思って、勢い良く突っ走って行きました。


お陰で敵のHPも半分を切り、後半戦か、と思ったところから、ブレイズボール(9669)を発動してきました。
結構な頻度です。ドロップ変換を使って邪魔してくるのですが、それ以外は八割がたこの攻撃スキルです。

これは、一度もミスらずに、ハートドロップが画面からとだえること無く居なければなりません。

こんなこと、3色ダンジョンだからできることで、普通は無理だと思います。しかも、後半だけでも100ターン以上はかかります。

今回は、これが山でした。実は玩具龍と呼ばれているフレアドラールなどは火と木を半減してくれます。
さらには、木ドロップをハートドロップに変えてくれるスキルも持っています。

なにげに、このシリーズのドラゴンは使えます。ステータスが低いので安く見られがちでレアガチャでも、不人気なのですが、使えるやつです。

困ったときには、ハートドロップを作り出せます。ただ、スキルレベルが上がっていませんでした。

今回は、このボスの後半戦でなんどとなく、ハートドロップをとぎらせてしまい、フレアドラールも追いつかずゲームオーバーが起きました。

5回コンティニューしました。馬鹿げていますね。普通はやりません。ただ、正月のおまけで運営からのプレゼントがあったので使いました。しかし、最後は課金してまでコンティニューです。自分でも馬鹿げているなと思いますが、それは、このシリーズは地獄級まであり、通常時でも高くて50%のドロップ率、超級にいたっては30%じゃないかと言われているくらいです。

ここが勘なのか、意地なのか?とにかく、何が何でもっていう気持ちでしょうね。最後が課金してのプレイで一番真剣になれました。


***
ハートドロップをと切らせないコツは下手にハートドロップを消し過ぎない。3つ以上、4つ消す、5つ消すなどもってのほか、勿体無いです。

また、必ず、ハートドロップとともに、ほかのドロップも大量に消すようにします。これは画面のドロップが入れ替わって消したハートドロップの代わりに新しいハートドロップが降ってくる可能性を上げるためです。

ハートドロップを消すのも、ハート以外のドロップをつかんで、初めに下の方でハートドロップを揃えてしまい、それから他のドロップを時間切れまで揃えていきます。

あくまでも下から揃えていくのが基本です。なぜか、下の方で揃えたほうが、つづけて、さみだれしきにコンボが起きやすいものとなっています。これは、ドロップが上下にズレるわけで、それが下の方から消せば全体がずれますので、コンボが起きる可能性があがるというものです。

***


これで、ようやく撃破。

本当にここ最近でかなり熱くなった闘いでした。

なぜか色々あって、暦龍がとても欲しくなっていました。とにかく欲しい、絶対に。。。。

それが今回のような超級へ挑むという無謀な行為を取らせたのでしょう。

はっきりいって、他の色の暦龍はなくてもいいです。フレンドにいればいいですし。しいていえば、バインドされないようにあと1色だけ持っていればいいです。火に対して水でしょうか。

それくらい、今回のスキルが気になってきになって、、、ということで欲しいわけです。コストが60って、ステータスのわりに高すぎですよね?

スキルだって、これでこのコストか?って思うくらいです。そこは当然、強力なスキルになっているわけです。
実に使えるスキルだと思います。




さて、ボスを倒して、結果は????


今まで、上級10回、中級10回倒して、ナーガ以外、ボスドロップは0です。

さてさて、

結果は、もはや、これで出なかったら、ショックで寝こむことが予想されるので、まーいいや出ないだろ、コインだろ、、っておもって見ていると、ボスの消えた影の中に金色の卵が。。あれ!

という感じです。かなり今回は長かったです。バハムートや天空龍は正直ここまで熱くありませんでした。

しかし、今回は燃え尽きてしまいました。


しばらくは、ゆっくりと過ごせそうです。

アヌビスなどのコンボによる攻撃増強スキルのおかげでプレイスタイルも変わるでしょう。

これがこれからの流れになると思います。あとはあまり余計なことはやらなくてもいいわけです。ひたすらひたすらコンボを作り消していけばいいわけです。また、色もタイプも関係ありません。味方全員を倍増です。

ゼウスのようにHP満タンという条件もありません。3コンボという現実的な条件。これで色々なことから解放されそうです。

ドラパやら闇パやら、どうやって育成していこうかなんて、考えていたわけでして、とても経験値が足りません。スタミナもありません。

そういう時にこの暦龍が現れたのです。
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]