忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小型のペットや鑑賞植物を育てるのとカードバトルゲームは一緒だ。

小型のペットや鑑賞植物を育てるのとカードバトルゲームは一緒だ。


なめこなどのキノコを育てるゲームがあるように、

カードゲームはペットの飼育と一緒の心理が原動力となっていると思います。

とくに綺麗な昆虫や魚、小さい爬虫類、これらのものに興味がある人はかならず、カードバトルに今日があるでしょう。

また、フィギア、時計、宝石マニア、ブランド品好きも同じでしょう。これらの人は高額の課金になれていますので、はまりすぎないように注意しましょう。

カードの1枚1枚がペットやブランド品の小物と一緒です。

それが、人間の心理です。


また、ガチャというのは、福袋や、ワゴン品です。

これらは、お正月にかならず、店頭でわけもわからず、何が入っているかもあまり考えずに買ってしまいます。

熱帯魚も近いですね。


熱帯魚だと、このように福袋のようにビニール袋に積められて山積みになって売られています。お正月はたくさんいますよ。きっと。

大量販売の大型店が増えてから、このようなことがおきました。

これを温血動物でやったら動物虐待で訴えられると思いますが。ここは魚を食べる国なのでそういうことはないようです。

ですから、全く、自然で求めていたものがそこにあるのです。

RPGとは別のジャンルです。

カードバトルは、RPG要素があるとよくいわれますが、全く、別です。

RPGゲームがコレクターの時計などの代わりになるかといえば、なりません。全くなりません。

RPGは映画やTVドラマが代替品となりうるでしょう。そのため、なるべく、簡単で操作がないほうがいいです。ほんとうは、見ているだけでいいんですが。

最近では映画産業もおちてきて、とてもとても、ゲームが映画になったりしています。映画みたいなゲーム、ゲームみたいな映画、これを待っていると思います。別にどっちだっていいじゃないですか、楽しければ、それでいいと思います。

また、カードゲームは、揃えたカードを並べてみるのが一番の楽しみです。たまに戦わせてちょっと、その性能を楽しむのと一緒です。

カブトムシでも戦わせてみたくなりますよね?

闘鶏や闘牛なども、自慢の動物を戦わせて競わせたりして、ですから、みなだれのペット、モンスターが一番強いのか?おれのが強い!ってそういう自負があるわけです。

だとすると、普通にカードバトルでプレイヤー同士が戦って、勝ち負けを決めるほうがいいのです。

1対1が基本でチームでもいいですが、とにかく、バトルと育成は別で、ルールの上で、決められた時だけバトルします。

牛を戦わせる日本の伝統行事でも、途中で勝敗が付きそうになったら、止めます。そして、そのあとは和やかにやります。戦争じゃないんですよ。そこは。

そういうことを考えると、カードゲームはペット産業と競合して、ペット産業が減っていく可能性がありますね。

でも、ヘリはしない、むしろ増えると思います。

人は少しおカネを使うと、逆にもっとちゃんと使おうと考えます。その結果、大量のお金が動くように成るわけです。これだけカードゲームが流行るのは、おそらく、そういう時代背景があるのでしょう。

これからは、ペット産業とカードゲーム産業がアミューズメント業界の中心になるのではないでしょうか?
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]