忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

効率のいいレベル上げのコツ、経験値-パズドラ

効率のいいレベル上げのコツ、経験値


パズドラはモンスターが勝手に成長したりしません。

普通のRPGと違う所はそこだと思います。

自分で経験値の元となる他のモンスターを合成していかなくては、いつまでたっても、何回戦っても、LVは上がりません。

この点が大変なのか、便利なこともあるのですが、レベル上げにはコツがあります。

大したことじゃないのですが、

序盤では、かなり重要なポイントだと思います。


・まず、全てはスタミナから始まります。

スタミナは10分に1回復する有限のものです。

一日のプレイ量が決まってきます。


・スタミナを消費してダンジョンを戦って勝ちます。クリアして報酬を得ます。
コインと、ランクのための経験値とモンスターです。


・手に入れたモンスターとコインを使って、LVを上げたいモンスターをレベルアップさせます。


この繰り返しになります。当然、スタミナが有限なので限りあるものです。LVを上げるモンスターはこれ1つだと決めることから初めます。


初心者、序盤での効率のいいレベル上げのコツ



・序盤では、中盤というのかもしれませんが、たとえば、木属性のモンスターを育てたいのであれば、霊峰バッケスの霊峰の大花龍などを連続してクリアしてマラソンしてみます。もっとほかがいい場合もありますが、属性が同じことが大事です。

このダンジョンは属性が1つで固定されていますので、戦利品も木の属性です。たまにハイメタルドラゴンなども手に入ります。

また、ホブゴブリン、エメラルドカーバンクルなどという2段階目の進化済みのモンスターが手に入るということがいい点です。もちろん、グリーンオーガ、アースファイターなどの1段階目のモンスターも手に入ります。


・ドロップ1.5倍となっている他の属性のダンジョンでは、その属性のモンスターを育成するようにする。
これは、他の属性のモンスターを合成しても1.5倍損をします。つまり、意味がないということになります。コインは倍されていないので、無駄になります。

もちろん、自分が欲しい属性のダンジョンがドロップ1.5倍になったらラッキーです。

以前は、ドロップ1.5倍されていなくてもそこそこドロップしたのですが、最近ではだいぶ減ってしまったようです。
そのため、ドロップ1.5倍のダンジョンを探して、その属性と同じモンスターをレベルアップさせることを計画したほうがいいようです。


IMG_1244_20121206_9550.png.jpg



合成時のコツ



一番問題なのは、コインと、モンスターBOXの空間だと思います。

おおかたのやり方ですが、

まず、ホブゴブリンか、エメラルドカーバンクルをベースとして、アースファイターやグリーンオーガを1体ないし2体合成します。

そして、LV3で手に入ったホブゴブリンか、エメラルドカーバンクルをLV8や10くらいにしておくと、4000近い経験値をえることができるモンスターになります。

これは、合成時にベースと成るモンスターのLV×100のコインが必要なので、1回で多くのEXPを得る方法がいいということです。

また、ほとんどコインが不足する自体になります。さらにつらいのがBOXがいっぱいになるということです。

コインが不足して合成できないのに、BOXがいっぱいだと、もうダンジョンへ行けません。売却して合成費用を作るのですが、合成材料を売却していたら、、、、もともこうもありません。

そのため、BOXの空間は必要です。

できれば、自分のスタミナで回れる回数×ドロップ数の半分から3分の1くらいあるといいです。


これで、メタドラみたいにいっぱい合成材料を集めてみてください。1体で4000くらいの経験値が得られるモンスターならメタドラダンジョンとどっちがいいのか?という気がします。


さらに、ノーマルダンジョンをクリアし続けることによって、ランクが上がり、またもういっかいスタミナをフルにしてやることができますので、本来のプレイスタイルにはあってると思います。

とにかく、BOXの拡張が大事です。

コインだけが足りなくなったら、ドロップ1.5倍のダンジョンで違う属性でもいいのでいって、全てを売却してコインを集めます。

→ もしくは、土日ダンジョンでコインを集めておくことです。

IMG_1218_20121206_9551.png.jpg


テクニカルダンジョンを使って、ペンドラでレベル上げ




テクニカルダンジョンへ行けるようになっている場合、ペンドラ系と呼ばれるモンスターが手に入ります。

IMG_1261_20121207_9552.png.jpg


これは、レベルアップさせるためのモンスターで効率もいいです。さらにこれを進化させると、さらにEXPがあがります。
メタドラやドラゴンプランツが必要です。

ただ、火、水、木しかいませんので、限定されてしまいます。また、進化させて使うにはかなりのストックを持つ必要があります。

もっとも手軽なのが、LV最大にして、ペンドラを合成することでしょう。ただ、同属性でないと意味がないくらい減ってしまいます。

このペンドラを使う方法と、ダンジョンでドロップした2次進化のモンスターの合成とどちらが効率的か?は、分かりません。
ただ、ドロップ率が1.5倍になっていないダンジョンでやっても損しそうなことは確かなようです。



メタドラダンジョンを使って、効率よくレベル上げ



イベントで多くのメタドラダンジョンが開催され、遭遇率も2倍という時があります。
あれは同属性であればかなり効率的ですが、2倍の遭遇率でないときや別属性だとかなり非効率的だと思います。

ハイメタくらいですと、ノーマルダンジョンでもドロップすることもあります。

2倍を狙うのもいいかもしれません。

それにしても、時間が無理すぎる、、、ということで断念している人が多いのではないでしょうか。


スペシャルダンジョンの超級、上級を使って効率よくランク上げしながら、モンスターのレベルも上げる


ペンドラの進化もいいのですが、中盤以降はこれがいいかもしれません。

ダンジョンを回るにはスタミナが全てです。

ランクアップするとスタミナが回復します。これを考えると、経験値効率のいいダンジョンを回ることが近道だと言えそうです。土日ダンジョンは経験値効率だけではいいのですが、モンスターがドロップしません。

そこで、歴龍、機械竜、天空龍などのスペシャルダンジョンを回ります。

超級や上級がいいです。

上級が一番経験値効率がいいですが、ドロップするモンスターのLVや種類は超級のほうがいいです。

そのためできれば、スペシャルダンジョンをまわる方がモンスターを育てるのにはいいかもしれません。

最近では、歴龍ダンジョンではムギドラと呼ばれる経験値をたくさんもらえるモンスターがドロップされます。

これはレベルをある程度上げてから合成すると、多くの経験値が貰えます。また、こういった定例のスペシャルダンジョンは属性が限られていますので、その期間中にその属性のモンスターをレベルアップさせるには最適かもしれません。

ダンジョンを回っているうちに経験値が入り、ランクアップもできますのでスタミナが回復します。

これによりより、多くの回数まわることができます。

また、スペシャルダンジョンの目的はボスのドラゴンなどのドロップモンスターを狙うものになっていますが、このドロップしたモンスターも合成してしまうと、結構な経験値なります。

もし、そのスペシャルダンジョンのボスドロップいらなければ、経験値上げ用として使ってしまうということはよくあります。

また、モンスターのレベルを上げるのにもっとも効率が良い方法は、やはり厳選して絞っていくのがいいと思います。

同じ種のモンスターを2体3体4体と育てるのはかなり大変なことです。単純に考えても3体育てようとすると、1体にしたほうが3倍早くレベルが上がると言うことです。

確かにレベルは上がりやすいといっても、高レベルになってくると非常に効率が悪くなってきて、なかなかレベルが上がりません。その時には一体を高レベルするよりも、3体をある程度のレベルしたほうが簡単にパーティが作れるかもしれません。

しかし、ある程度進んでいくと中途半端なモンスターがいくつもいるよりも、使えるモンスターがしっかりと高レベルになっていることの方が大事です。

また、スキルレベルというものもあって、これはかなり重要なものです。難しいダンジョンではスキルレベルが高い方が圧倒的に攻略が簡単になってきます。スキルレベルまで上げることを考えるとやはり同じモンスターを何体も育てるのは非常に効率が悪くなってきます。ですので、思い切ってここは見切りをつけて合成してしまうというのも効率の良い方法かもしれません。


しかし、最近では、あまりに魅力的なモンスターが増えすぎて、、、
進化するたびにLV1からになるものだから、EXPがいくつあっても足りません。
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]