忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パズドラのモンスターを景品として付けているグッズ、パズドラステッカー、攻略本-パズドラ

パズドラのモンスターを景品として付けているグッズ、パズドラステッカー、攻略本


こういうシステムが巷に溢れてから、ほんとうに、新しいシステムが成立していくのだなと思いました。

昔は、チョコのおまけにシールが入っていて、それをとって、チョコは誰かにあげたり、捨てるということが大問題になっていました。

今では、ステッカーを売って、そこに当たりが入っていて、それがでると、レアな限定モンスターが手に入るというシステムになっています。

そこのメーカーのHPを見ると、当たりのモンスターはガンホー社から無料で提供されています。という注意書きがあります。

ここでピンときますね。

おそらく、なんとかなんとか法という法律のなんとかという規制にひっかかるからこういうことをやっているのだと思います。

本当は、欲しいモンスターのステッカーを買ったら、そのモンスターがもらえる。それでいい。しかし、シリアルナンバーを入れて、モンスターが送られてくるというシステム、これは本当に画期的です。

しかし、ほんとうは、ゲーム内でオーディンを販売、もしくは、オーディンが10%の確率で当たるクジを引ければいいわけです。

そんな回りくどい、ステッカーや、攻略本などは、、、WEBで文字やグラフィックがやり取りできる時代に合理的ではありません。もちろん、出版、印刷業界への新たなビジネスとなればいいですが、そこまでのお金が動くとは思えません。

あくまでも、チョコのおまけのシールだったわけで、ポテトチップスについていたカードであって、本来販売するのはお菓子だったわけです。

まだ、シールや本という場所をとらない、腐らないものでよかったという気がしますが、何か規制が邪魔をしている、そういういい見本だと思いました。

ただ、普通にシリアルがオークションサイトで売買されていて、もう、ダフ屋か?といういきおいで、意味がわかりません。

初めから販売したらいいのに。と思います。

結局、換金という行為がからむと、既存のビジネスでもややこしいことをやっているのを目にしますが、もはや、誰もが周知なのに禁止されているという公の組織、公営はOKで、民間はだめだという。

税金がちゃんととれないのか?いや、今のままのほうが、どうどうとできない分、税金のとりそびれもあるはず。

ただ、新しいビジネスができると、業界、業種ごとの課税方式や規制を考えて対応する独立行政法人が必要だからか???
課税の方式が増えると、コンピュータシステムが代わったり、書式がかわって、役所が大変だからやらないのか?

とりあえず、禁止される理由が明確ではありませんよね?と個人的な意見でした。
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]