忍者ブログ

IPHONEアプリ -

*価格は無料のものと有料のものがあります。紹介時点で無料でも、有料化されていることもあります。必ず、AppStoreの情報を確認してから購入して下さい。




スペシャルダンジョン超級クリアがギリギリできた構成-パズドラ

スペシャルダンジョン超級クリアがギリギリできた構成


パズドラには、クリアするとほぼかなりの確率でドラゴンが手に入るスペシャルダンジョンがありますが、

龍シリーズで天空~というのがあります。

中級、上級、超級とあります。スタミナ消費が15、25、50となっています。

これはおそらくみな狙っているものだとおもいます。報酬としてボスがドロップしたり、魔剣士もたまにドロップしたり、さらにグリフォン、クラーケンといったレアの中のレアモンスターも登場してドロップしたりします。

これは、超級でのはなしで、ほとんど上級ではドロップは期待できません。

ドロップ率2倍の時の超級はかなりの確率でドロップします。ボスのはなしですが。

そのため、どうしても超級をクリアしたい!そういう願いがあるのですが、なかなかそううまくはいきません。

これを手に入れれば強くなってもっと早く強くなれて、どんどんと攻略ができるようになるのに、、、、と、初めは思ってしまいがちですが。

そのようなドラゴンを手に入れても、実はコストが40とか50とかあって、パーティーに組み込めないという場合もあります。そのような場合は明らかに早すぎです。

また、他の補助要員がいてこそドラゴンですので、ドラゴンは攻撃スキルが多く、基本、攻撃役というイメージがあります。

そのため、単体で強いといってもあまり意味がないのが現実です。


しかし、それはさておき、実際に進化させる必要が無い、☆6つのドラゴンが手に入る!!それも高確率で。そう思ったら、手に入れずにはいられません。期間限定です。

なぜか、強い人は超級をクリアできて手に入る、しかしあまりもう、すでに必要ないという、、いったいなぜ?それでも、やはり、手に入れたいからクリアする。そして、何度もクリアして、何体も☆6のドラゴンを手に入れて合成してスキルレベルをマックスにする。これって、普通のレアガチャじゃできません。

そういうことが魅力なのでしょう。スタミナ50も使ったら、ほぼ、動けません。


さて、おそらく、最初にギリギリでクリアできた超級ダンジョンですが、

どういう構成だといけそうかというのが、クリアできるか出来ないかの境目を見つけた感じがありました。
相当、負けました。悔しくて、期間内にどうしてもクリアしたくてどうしても諦めがつかず毎日やっては負けての繰り返しで、頭から離れませんでした。どういう構成なら勝てるのか???そういういことばかりを考えてしまいます。

あくまでもダンジョンによりますし、一例ですが、

負けるときは、ボスに行く前に負けます。ボス戦では確実に計算できますし、オペミスで負けてもコンティニューしてしまいますね。きっと。


「負けた時」

リーダー:半減(マーリン)
フレンド:自動回復(アマテラスオオカミ)

サブ:最終進化前のカラードラゴン(敵の弱点属性)
サブ:ドロップ変換+攻撃役(敵の弱点属性)
サブ:最終進化前の御三家ドラゴン(敵の弱点属性)
サブ:~デーモン(敵の弱点属性)


リーダー:半減(マーリン)
フレンド:自動回復(アマテラスオオカミ)

サブ:最終進化前のカラードラゴン(敵の弱点属性)
サブ:ドロップ変換+攻撃役(敵の弱点属性)
サブ:エキドナ(ノーマルモンスターでのターン稼ぎ)
サブ:~デーモン(敵の弱点属性)


リーダー:半減(マーリン)
フレンド:自動回復(アマテラスオオカミ)

サブ:最終進化前のカラードラゴン(敵の弱点属性)
サブ:ドロップ変換+攻撃役(敵の弱点属性)
サブ:ドロップ変換のみ、素材モンスター(敵の弱点属性)
サブ:~デーモン(敵の弱点属性)



「勝った時」

リーダー:半減(マーリン)
フレンド:自動回復(アマテラスオオカミ)

サブ:最終進化前のカラードラゴン(敵の弱点属性)
サブ:ドロップ変換+攻撃役(敵の弱点属性)
サブ:最終進化前のドラゴンライダー(アマテラスと同じ属性)
サブ:~デーモン(敵の弱点属性)


どう考えても最終進化しているものがいない、しかも低レベル、勝てるようなもんじゃないんですが、あまりに他のモンスターへ分散育成しすぎて、弱いものしか集まりませんでした。しかも弱点属性ですし、そういう制限がかなりあります。

育成してたら期間が終わってしまいます。おそらく、そういう条件が恵まれたPTは少ないのではないでしょうか?特に初期の頃は。しかし、最初の頃が一番、超級をクリアしたい気持ちが強いのですが。


結局、偶然持っていた、ドラゴンライダーをドロップ変換役に使用しただけです。
アマテラスオオカミは攻撃力もかなりあり、攻撃役としても使えそうでした。前にライダーを入れたPTがゼウスと戦っている様子を見ましたが、確かに使えます。

ダブルドロップ変換で、一応HPも攻撃もそこそこあります。素材モンスターのクリスタルをつかっていたころよりも格段に安心感が違います。ほんとにたまたま、ライダーがあって、光だったから勝てただけで、他は勝てません。

山場はノーマルモンスター戦で、本当にきついものがありました。
これも運が影響しています。

ターン数1で攻撃してくるモンスターが5体並んでいるようなものが出てくるのです。

スキルを使ったら、全てのバトルで、敵を1体残してターンを稼ぎます。毎回13ターンも溜めるのはかなり大変でした。

それで、やったの思いで、ボス戦へ突入です。ボス戦は決まったダメージ、決まったターン数ですので、ほんと余裕です。時間はかかりますが、単純作業を繰り返すだけです。

最悪、ミスったら、アマテラスオオカミのスキルで回復させるか、それでGAMEOVERになったら、コンティニューすればいいやという気軽な気持ちでやっていれば、あまりミスは起きません。

ただ、超級のノーマルモンスター戦は厳しいです。コンティニューしても1ターンで負ける可能性もあります。さすがにコンティニューする気にはなれません。

それなら、スタミナ回復してもう一度やりなおしたほうがいいですが、フレンドが準備できていないという恐れもあります。


*ポイントですが、やはりドロップ変換です。

半減+自動回復では、攻撃力は倍増できません。

ノーマルモンスターを倒すためには、4倍、6.25倍PTでなくてもいけましたが、防御力があったりする敵がいるので、弱点属性かつ、れなりに攻撃力を倍増しないと倒せません。基本、1ターンか2ターンで倒さないと負けます。

そのためには、なんといっても、ドロップ変換が必要です。感じでは2体以上はいないとほぼ難しいと思います。

また、カラドラなどの攻撃スキルがあと一歩という時に非常に有効です。

あとは、カラドラは最終進化系を各色もっておくと大変助かります。
最終進化させておくことが超級クリアには重要です。マーリンなどは、ほんと各色揃っていて簡単でいいのですが、HPも少ないですし、攻撃スキルもありませんので、カラドラを最終進化させて半減役にしたほうが楽だと思います。

でも、スペシャルダンジョンで手に入るドラゴンは、コストが40から50ですので、ユニットに組み込めるか、それまでに達していない場合は、あまり無理をする意味も少ないですが。。

期間限定というのがやっかいなわけです。

やはり、魔剣士は凄いですね。エンシェントドラゴンに限らず、凄い。リーダーじゃなくて、サブにおいてもとっても役立ちます。1体と言わず、2体、3体と欲しいです。各色。

各色の魔剣士とカラドラとアマテラスのフレンドが居れば、スペシャルダンジョンの超級はクリアできそうです。
理想を言えば、魔剣士2、カラドラ2を火、水、木、光、闇で、20体ほど。。。
そして、デーモンを各色1体づつ。

魔剣士が多いほど有利になると思います。

こんなに用意できるか?という感じです。しかも、高レベルのアマテラスオオカミをフレンドにするのが難しいです。

☆6のドラゴンをとったからといって、これといって、攻略が楽になるものでも無い気がしてしまいます。カラドラの代わりにおくくらいです。これでは。
PR
ブログ内検索





ファンケルオンライン

フェリシモ「コレクション」











  Copyright 2017 IPHONEアプリ - All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]